『月刊 消防』2022年3月号が発売されました。
今月号のテーマは、「消防活動の協調」です。
消防隊の活動は、統制が重視され、指示命令系統が確立、各種災害に応じた活動基準・プロトコールが明確に示されています。しかし、現場では流動的な活動も必須であり、この部分に災害活動の難しさが存在します。本稿では、災害の変化に合わせて修正し、展開する活動連携がどのように生まれるのか、心理学的視点から考察し、日ごろの訓練の質向上へのヒントに関して掲載しています。

『月刊 消防~消防士 ポテンシャルトレーニング~/東京法令出版』では、毎月、代表の月ヶ瀬が、全国の消防職員に向けて、心理学理論を基に「モチベーション管理・緊張コントロール・ストレスマネジメント…他」様々なコンテンツを掲載しています。

(Visited 2 times, 1 visits today)