株式会社HUMAN ROOTS | 心理トレーニング・企業研修・カウンセリング・講演活動

斎藤拓実様【公務員】

全米NLP協会認定 プラクティショナーコース受講

13839914_868131056626513_1119761842_o

約1年前からスタートしてNLPを受講して頂きましたが、NLPを受講しようと思った動機やきっかけはなんでしたか?

まず、きっかけは職場の先輩から「NLPというものがあるよ」というのを教えてもらった事がきっかけです。ちょうどその時期は、自分の心の中で『このままじゃいけない』という葛藤を2,3年間ずっと考えていた時でした。しかし、このままじゃいけないと思っていても今の現状を打開する手立て、きっかけ、手段等もわからず路頭に迷っていたところで、ちょうどそんな時NLPに出会いました。

受講を始めてからどうですか?或いは、どんな変化がありましたか?

最初の頃は、変化しつつも急に変わるということはありませんでした。しかし、一つ一つの技法を学ぶ中で社会生活の中のどこで使えるかな、今日学んだ事を1日一つでも明日以降の生活の中で何に使えるだろうと考えることが出来るようになりました。徐々に意識的にこれを使ってこう変えていきたい、という中で自分の目標達成に近づいてきたのかなと思います。

受講を始めた時の斎藤さんと今の斎藤さんを比較するとどんな変化がありますか?

まず気持ちの変化としては、本当に180度変わったような感じがしています。ネガティブというかマイナス思考になっていた暗い3年間位がありましたが、そこから元々持っていたモチベーションや色々な感覚が目覚めたような感じが最初はしました。今までは段々と歳を重ねるうちに体力など色々な面で若干衰弱というか衰退していく中で「もう、27歳」と思っていましたが、今ではやる気がすごく満ちてきて「まだ、27歳」なんだという気持ちの方が芽生えてきて今は心身共に絶頂じゃないですけれども、今がピークとも考えいなくて、「もっともっといける。」「俺だったらもっと出来る。」という気持ちで普段生活できるようになりました。

今の生活は楽しいですか?

楽しいですね。

斎藤さんの場合、途中期間が空いて修了するまでに約1年間という時間がかかりましたが、受講出来なかった数ヶ月どんな事を思い、また再開しようと思ったきっかけなどあったら教えてください。

NLPプラクティショナーコースを受講する前に彼女にプロポーズをして1年後に結婚しよう進めてました。しかし、どうも一歩進めない状態でNLPを受講して今の気持ちを少しでも打開し結婚できればいいなと思っていた事も受講のきっかけの一つでした。コースが進むにつれ、式も近づき彼女との新生活を始めるにあたり、一旦中断し新生活に慣れ、式も終えて落ち着いてから再開しようと思い少し期間が空いてしまいました。しかし、3,4ヶ月空くと、気持ちが萎えそうでしたが、やり始めたからには何か成果を自分の中で感じない限り最後までやり遂げたいという気持ちと、今の仕事に対しての意欲を新人の時に感じていた意欲に変えていきたいなと思い受講を再開しました。

これからは今まで学んだNLPをどの様に或いは、どういう風に活かしたいなどイメージを持っていますか?

仕事に対してのモチベーションを上げることや自分自身を変えるという面では、この10日間を通して出来たので、今後は再受講、また後のマスタープラクティショナーコースも視野に入れて進めながら、今度は自分の身近な存在から始まり、人に変化を与えられるような人間になりたいという気持ちが今このプラクティショナーコース終えて感じていることです。

お気軽にお問合わせください TEL 03-5537-6032 info@humanroots.jp

PAGETOP
Copyright © 株式会社HUMAN ROOTS All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.