今回のテーマは、「リソース(資源)」についてです。

以前のブログ【目標達成に向けたリソース(資源)の棚卸し】で、
リソースとは、「私たち自身が持っているモノ・コト」であり、
物理的に手に取ることができる(目に見える)モノもあれば、
手に取ることができない(目に見えないモノ)もあることをお伝えしました。

しかし・・・
リソースは、これだけではないのです。

実は・・・「持っていないモノ・コト」もあなたのリソースになり得るのです。

どういうことかと言うと

あながたが目標を決めたとき、
その目標を達成するためには、
どんなプロセスを辿れば目標に辿り着くかを想像するはずです。

“いつ、何をするか”
“誰に相談すればいいか”
“どんな資格や知識が必要か”
あるいは、“どんなマインドが必要か” など・・・

想像するなかで、
『まだこの道具持ってない・・・』
『あれ?やり方知らない』
『飽きっぽいし出来るかな』と不安になることもあるかもしれません。

そんなときが、チャンスです!

なぜなら
「持っていないモノ・コト」は、リソースになり得るからです。

目標達成にむけて、これから手に入れることができる道具などは勿論。
これから、取得できる資格や知識そして、仲間。
これまで持ち合わせていなかった考え方などもリソースになり得ます。

そして、自分自身がまだ気づけていないリソースもあるはずです。

例えば
現在、仕事に就いていないとすると、自由に使える時間がリソースと捉えることもできます。
また、
飽きっぽい性格が嫌だと思っているのであれば、
それが、“切り替えが早い”性格と捉えることもできます。

目標達成への道のりで、停滞感を感じたり、壁に当たることもあります。
そのときに、この切り換えの良さを発揮することができるのです!

目標へ向かうプロセスは、様々なことを見つめるチャンスでもあります。

今まで、気づいていなかったリソースに気づき活用する力も習得できるチャンスです。

このような視点で、改めてリソースを棚卸しすることで、さらにオリジナリティや突破口が見つかるのです。

<関連ブログ>
【目標達成に向けたリソース(資源)の棚卸し】

(Visited 4 times, 1 visits today)