(作品:岩下敬治)

人には適材適所、得意不得意があり

お互いが支え合って生きている。

一人で何でもやろうとせずに

その分野のプロにお願いする、というのも一つの方法。

あなたは、どんな場所で何を伸ばしていますか?

感字屋HP
プロフィール

(Visited 55 times, 1 visits today)