『月刊 消防』2021年2月号が発売されました。
今月号のテーマは、「指差し呼称の効果」です。電車やバスなどの運転士・車掌、建設等の作業現場、医療現場など様々な業種や場面で用いられる指さし呼称。その指さし呼称にはどのような効果があるのかについて掲載しています。
『月刊 消防~消防士 ポテンシャルトレーニング~/東京法令出版』では、毎月、代表の月ヶ瀬が、全国の消防職員に向けて、心理学理論を基に「モチベーション管理・緊張コントロール・ストレスマネジメント…他」様々なコンテンツを掲載しています。
(Visited 8 times, 1 visits today)