『第23回 日本臨床救急医学学会総会』での教育講演を依頼して頂きました。
テーマは、「救急医療チームのポテンシャルを最大に引き出す方策」です。ストレスチェック制度が義務づけられるなど、現代は多くのストレス因が散在していると推察される。そして、「ストレス」と「働きがい」と「モチベーション」には、関連性があることが示されている。医療チームの資質向上に向けて、理論を現場に落とし込む仕掛けについてお伝えしています。

(Visited 2 times, 1 visits today)