株式会社HUMAN ROOTS | 心理トレーニング・企業研修・カウンセリング・講演活動

アスリート・ポテンシャル・トレーニング

  • HOME »
  • アスリート・ポテンシャル・トレーニング

アスリート・ポテンシャル・トレーニングとは

このトレーニングプログラムは、スポーツ選手(プロ・社会人・学生)の方、自分の専門技術を駆使しサービスを提供する方、自己表現によって人を魅了するパフォーマーの方、またそれらの技術を活かす方をサポートする方々(指導者・コーチ・家族)へ向けた心理トレーニングを習得するカリキュラムです。

HUMAN ROOTSのトレーニングプログラムは、『MISS GRAND JAPAN』にも導入されております。

MISS GRAND JAPAN 公式ホームページ:受講ファイナリストのコメント

オススメの方

  • スポーツにて活動されている選手(プロ・社会人・学生)の方
  • 選手、競技者をサポートしているコーチ・スタッフ・家族の方
  • エンターテイメントの舞台で活動されているパフォーマーの方
  • 医療従事者・消防官・警察官・自衛官・海上保安官の方々
  • 身体を活用しながら専門的な技術を提供している職種の方、またはその指導者

トレーニング・プログラムについて

HUMAN ROOTSが提供するこのプログラムは、臨床心理学や認知心理学などの理論を基礎とし、“人が状況をどのように把握しているか” のメカニズムなどの知識も習得しながら、以下のようなテーマを基軸に応用コンテンツまでを構成しています。

このプログラムは、「フェーズ1」で習得した理論と技術を、相手に“どのようにサポートしながら還元して行くか”そのプロセスの構築方法を「フェーズ2」のコンテンツで習得します。

トレーニング期間

◆ スクーリング形式

全6回(1回/月)
時間:10時~18時

◆ オンライン形式:個別フォローアップ

全5回(1回/月)
時間:1時間
※オンラインフォローアップは、個別の予約制となります。

トレーニング料金

200,000円(テキスト代込、税別)
※スクーリング形式+オンライン形式のトレーニング費用となります。

トレーニングの目的

“専門技術”を発揮するためには、人間が持つとても複雑な機能を総合的に駆使することが必要となります。当然、“技術”なので、身体(体全体・手・足など)を活用しその技術が表現されます。

しかし、表現される技術は、コンピューター制御のようにいかなる状況下でも常に一定で正確に発揮出来るほど簡単なことではありません。

例えば、スポーツにおいても、あるスキルを習得するために、反復練習を行い、その運動パターンを習得していきます。練習の場面で出来るようになった技術を“試合で活かしたい!”と、思い出場します。しかし、試合で発揮したい技術が、戦況などの外部から与えられる環境の変化、また自分の感情の状態や体調などによって、「本当は持っている最大限100%の力(=ポテンシャル)」を発揮できずに、80%などへ減点されたパフォーマンスとして表現されてしまう、という意図とは異なった結果になることも少なくはありません。

弊社代表の月ヶ瀬は、元々、東京消防庁の消防士・救急救命士として消火人命救助、救急救命の任務に従事しておりました。まさに、アスリートのように、日々自身のコンディションを整え、訓練を積み重ね、災害現場(本番)で、自分の持つ専門技術を駆使し、人の命を救う職責を担っていました。

しかし、日々の訓練では当たり前に出来るようになった技術でも、災害現場に行くと、過剰な緊張、恐怖、不測の事態など、様々な状況が降りかかることで自分の心を乱されることから、救急救命士として実施する点滴の針を持つ手が震え、点滴が確保できない。というようなケースも経験しました。

「あれ!?…練習では出来るのに…なんで?」というような経験をしたことありませんか?

『アスリート・ポテンシャル・トレーニング』は、このような「持っているポテンシャル」と「表現されるパフォーマンス」との間に生じる“ギャップ”を小さくし、持っている力を存分に発揮する状態をセルフコントロール出来るようになるためのトレーニングなのです。

※トレーニングに関するお問い合わせ👉

お気軽にお問合わせください TEL 03-5537-6032 info@humanroots.jp

PAGETOP
Copyright © 株式会社HUMAN ROOTS All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.